【ワンズメンバー投稿】 | 就労移行支援事業所ワンズ

【ワンズメンバー投稿】
私が、ワンズに通所し始めて半年が経ちました。
ワンズに通う四ヶ月前、私は障がい者ということを
隠して就職活動をしていました。
何通も応募書類を作成し、やっと三月にトライアル雇用という
形である企業の事務職に就きました。
しかし、能力不足という理由でその企業を解雇という形で
退職しました。落ち込みました。精神的にも不安定になり、
働く気力を失いました。
あんなにたくさんの応募書類を出し、やっと受かった喜びと
務めてからの必死な毎日が上司からの解雇通告で一気に
落胆したのです。
そんな精神的にも参っていたころに、
月に一度通院している病院のカウンセラーの心理士さんから
ワンズを勧めていただきました。
その頃は就職支援移行事業所という施設が存在することを
知りませんでした。藁をもつかむ気持ちでいた私はすぐに
ワンズに電話してその日のうちに見学を行いました。
ワンズの見学をした私は思いました。ここで学びたい!
ここで就職を支援してもらいたい!助けてほしい!
他にもいろいろな気持ちが沸き上がってきました。
それは面談をしてくれた指導員さんの「大変でしたね!」の
一言や、通所しているメンバーさんの生き生きした姿を
見たからです。
その後、私は5回の体験通所を重ね正式に
ワンズのメンバーになりました。
ドキドキの体験でしたが、指導員さんは体調を築かいながら
対処してくれました。メンバーの皆さんも、中に入りやすいように元気に話しかけてくれたりしました。
体験では、PowerPointの自由課題や自己分析や
自己理解をしました。
分からない作業には丁寧に教えてくれました。
自己理解では、改めて自分の障がいと見つめあうことが
できました。気づきました。
私は、自分は自分の障がいと付き合ってきたつもりでしたが
まだまだ未知なことがたくさんあること。
メンバーさんを通し、いろいろな障がいを抱えながらも
私と同じく目的に向かっていること。
この続きは次回お話しさせてください。
 **********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA