企業見学
(株)東信ジャーナル社 様

春うららというより夏が来た!という感じの陽気でしたね()

そんな中、本日、上小地区の身近な新聞で知られる
東信ジャーナル社にお邪魔させていただきました。

地元で有名な日刊紙とあって、目の前で刷り上がる
紙面の印刷風景に皆さん興味津々。

印刷工として40年以上のキャリアを持つ丸山様から
印刷技術についての丁寧な説明を受け

素人目にはわからないわずかな誤差を修正する職人技
を前に「スゴい!!」と感嘆の声。

また、初めて目にする大型印刷機に
「イメージとは段違いだった」と目を丸くする
メンバーさんも(^。^)

皆さん、食い入るように(笑)見学されていました。

ワンズの企業見学は、実際の職種・職場を自分の目で見て、肌で感じて働くイメージを明確にするという目的があります。

職場の雰囲気、音、においは大丈夫そうですか?
制服は気になりますか?
男女比はどうでしょう?

色々な視点から自分が働けそうな環境かどうか
イメージしてもらいます。

では、仕事の内容はどうでしょう?
自分にもできそうな作業はありましたか?
会社が求めているものは何でしょう?

今度は自分がここで働くとしたら…
具体的なイメージをしてみます。

さて、色々な視点で見学は実施されるわけですが
今回、感慨深かったのは

40年以上と長きに渡り印刷業界の第一線で
腕を磨いてきた「熟練工」の技に触れたこと。
(と思ったのは私だけではないはず!)

ひたすら機械と向き合い、わずかな配色の差やズレを
修正する職人技のゲンバに触れ
何人かのメンバーさんは、確かな刺激を受けたよう。

そして、普段はお見せしないという編集作業の現場も
特別に見学させていただけました。
有難いことです!

ワンズのDTP講座を受けているメンバーさん

食いつくように質問し、聴き入り、目を輝かせて
いましたよ〜٩(^‿^)۶

30年前に発刊したという「東信ジャーナル」
当時、どこにもなかったパソコンを全国に先駆けて導入し
地域に密着した新聞づくりに励んできたとの
井出取締役のお話に

パイオニアとして、また、地域を代表する新聞社としての誇りを感じた次第でした。

メンバー、スタッフ共に学ぶことの多い見学となり
貴重なお時間をいただいた東信ジャーナル社の皆様に
心から感謝申し上げます。

最後に…
「今回の見学を経験できたことは幸せなことで
ぜひ今後に活かしたい!」
メンバーさんの力強い一言が印象的でした。

これからもワンズは就職への第一歩として
様々な「仕事のゲンバ」に触れる機会を
どんどん提供していきますよ〜*\(^o^)/*

********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

********************