【本日の講座】

本日、3コマ目の時間はJST

JSTとは(ジョブ・スキル・トレーニング)の略。
仕事に関わるコミュニケーションを学ぶ講座です。

今日のテーマは
”会話を遮ぎり、要件を伝える”

上司や同僚に自分の要件を伝えようと思ったとき
相手が他の誰かと話込んでいると、自分から
話かけるタイミングをつかみにくいことがあります。

しかし、話かけるタイミングが
つかみにいくいからといって相手に要件を

伝えないままでいると自分の作業が先に進まなかったり、上司が部下の作業の進捗状況を把握できなかったちするおそれがあります。

そのために職場では、うまく相手の会話を遮って
自分の要件を伝えることも重要です。

そういった目的をスタッフから
メンバーに伝えます。

何のためにやっているかわからないと
腑に落ちませんよね。

そして2つのロールプレイを見てもらいます。

1つ目が悪い例。

スタッフ本気で態度が
悪い部下を演じますよ。

I am actor !!!!!

会話している上司(スタッフ)と同僚(メンバー)の間に
突然割って入ります!!!

「さぎょう!!おわりましたーーー!!!
次は何するんですかーーーっ!!」

声はやたら大きく。
距離も近く近く。
だらだらしています。

こういう態度はどうなんだろう。
もし自分が上司側の立場だったら?

客観的にみて考えます。

2つ目は良い例

少し遠慮がちな声で。
「すみません」と声をかけ。

適度な距離で。
要件を手短に伝える。

客観的に見ることで
上司・部下。どちらの立場の
気持ちを考えることができます。

今日は気づいたこと、
こうしたらもっといいかもしれない、
という意見交換で時間がきてしまいました。

次回実際にロールプレイを行いたいと思います。

何事も小さな練習からです。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************