【怒りの底に潜む「うつ」について】

発達障害の中のカテゴリで
ADHD(注意欠陥・多動性障害)があります。
ADHDはその特性から、うつ病のリスクが高くなります。

対人関係は築けるものの、特性上周囲の人と摩擦を起こしやすく、ストレスを溜めやすい傾向があります。

子どもの頃から多動や行動において、周囲から注意を受けたり…
叱られる機会が多くあるため自尊心が育ちにくかったり、自身に無力さや、自信が無い方も少なくありません。

このような背景もあり、ADHD特性がある方はそうでない方に対し<二次的なうつ病>にかかる人はかなり高いことが分かっています。

うつ病の症状は以前、こちらでも記載してありますが、よくある「気分の落ち込み」「不眠」症状は知られていますが、それ以外にも

「集中力が続かない」
「記憶力が低下する」
「以前よりも忘れ物が増える」
「些細な事にイライラする」
「身体への痛みがある」
などなど
いくつもの症状が出ます。

特に上の3つは障がい特性とよく似てませんか?
その為、症状が出ているにも関わらず
「いつものこと」と捉えてしまいがちなのです。

怒りを抑えたり、ストレス発散もひとつの方法ですが、いつものストレス発散方法をしても落ち着かなかったり変化がない場合は
もしかしたら「うつ症状のひとつ」の可能性があります。

あれ?いつもと違うかも?
普段より違った様子を周囲が感じたりした際には
本人へ声を掛けてみてください。

自分の気づきが一番なのですが
周囲の気づき、どちらにせよ
「なんかいつもと違う」
と感じたら主治医に早めにご相談下さい。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************