「長野県障がい者スポーツ大会」

快挙(優勝🎵)です。

私自身は食欲ばかりが先行する秋ですが、、もう一つ、秋と言えばスポーツの秋とも言いますよね。
これをご覧の皆さんは「長野県障がい者スポーツ大会」をご存知ですか?公益財団法人長野県障害者スポーツ協会さんが主催しています。障がいのある選手が競技等を通じスポーツの楽しさを体験するとともに、障がい者に対する県民の理解を深め、障がい者の社会参加の促進に寄与することを目的にした大会です。先日、第17回目の大会が松本市で行われました。

陸上競技、壮年の部で
な、なんとですね、就労を目指し日々ワンズに出勤(通所)しているメンバーさんが「陸上競技1500m(壮年の部)」で見事に優勝しました。しかも四年連続の快挙 ?
「オ・メ・デ・ト~」と皆で祝福!
ご覧ください。

この誇らしい姿!彼は現在40歳、素晴らしい事ですよね。ワンズに通勤(通所)される様になって早いもので半年が過ぎました。「お祝い」に、とワンズの経営代表と一緒に地々、ピザバーへ呑みに行く事になったそうです。いわゆる呑ミニケ―ションですね。
就労移行支援officeワンズ上田は、極力一般企業で普通に起こりうる事もトレーニングに加えています。就職が叶ったあとに、職場の皆さんとの「呑みにゅけ―ション」へ備えて・・・。
まだ時間が必要かもしれませんが、翌週からはある飲食店企業さんの協力を賜り「リアルトレーニング(体験実習)」へ二週間ほど行かれます。「就労移行支援プログラムの第二ステージ」ですね。頑張って欲しいと思います。

ワンズは障がい者就労移行支援の
プロ集団を本気で目指します (ーーゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA