どうして「リワークプログラム」が
必要なの?

ワンズネクストはリワークを推奨しております。
推奨する背景には「再び休職してしまう再発率の高さ」があげられます。

病状が安定していても、実際に働ける状態にあるかどうかは別物なのです。
そもそも休職に至った経緯の改善(回避方法など)を学ばなければその原因ともいえる壁にぶちあたり、再び休職してしまう可能性が高まります。

再び休職する事態に陥らないよう、オリジナルプログラムを受講!
PDCAを繰り返し、「問題の解決」や「回避方法」を習得して頂きます。

ワンズネクストは「就職!」が最終目標ではなく「定着!」が最終目的です。
「就労定着」する為のプログラムをご提供させて頂きます。

就労定着率 90%over!!

(2018年実績)

「復職したい!」をかなえる3つの「マナブ」

3

☆★★

自身をマナブ

自己理解

「障害の特性」「疾患のこと」を把握した上で自分自身の強み・弱みを理解し、働く為の環境を整えます。

体調を知る

働くための基本は「体調を知り、コントロールすることから」自分のカラダのリズムを知ることから始めましょう。

薬や病気の知識

服用している薬にはどんな効果があるのか?今一度、薬や病気について考えてみましょう。

☆☆★

定着方法をマナブ

継続して働くための環境作り

定着する為にどうすれば?どのような回避方法が必要か?自己理解を深めながらグループ講義でも学んでいきます。

グループワーク系の講義

コミュの原点を学び、実践しながら挑戦し繰り返し行うことで「同調する」「共感する」「聴くチカラ」を身に付けます。

必要な配慮を学ぶ
 

自己理解を深めながら、配慮事項を考えます。本当に必要な配慮なのか?を考え直します。

☆☆☆

就労と生活をマナブ

体力・生活改善

休職中の過ごし方にもよりますが、体力が低下している可能性があります。体力、体調管理を振り返り改善します。

企業での実習

長い間休んでいて、実際働くことが出来るのだろうか?このような不安を断ち切るため、企業での実習を行います。

通勤・就労時間の訓練

決められた時間、場所に通勤する訓練や就業時間を想定し、持続力などの訓練を実施

アクセス

お問い合わせ