「聴く」態度について | 就労移行支援事業所ワンズ

「聴く」態度について
穏やかな春風
木々の緑も美しい季節になりました (‘◇’)ゞ
さて、今日は「聴く」について・・・
「きく」という漢字には訊く、聞く、聴くが
あります。
カウンセリングの時には「聴く」という
漢字を用いていますが
この「聴く」には聴こうと努力する、
心をこめて聴く
聞き漏らすまいと丁寧に聴くなど
相手を理解しようという聴き方で、
こちらから積極的に耳を傾ける
という意味があります。
学問的な聴く技法なるものも大事ですが、
「聴く」際の基本的態度として
ロジャースは3つの条件を提唱しています。
その中の1つに「共感的理解」があります
相手の見方・感じ方・考え方を
その人の身になり、立場に立って
見たり・感じたり・考えたりすること
「あたかも自分自身のものであるように感じとる」こと
聴き手は決して怒りや
混乱などに巻き込まれず
平静で客観的でなくてはならないとあります。
これは私が話を聴く際に
一番大事にしていることです
自分の経験や価値で聴くのではなく
相手の言葉の意味や気持ちに応える
ことがとても重要だと思っています。
相手の言っていることが
その人にとってどんな意味があるのかな?とか
自分に何を伝えたいのかな?など
を押さえながら聴くように努めています
日々様々な相談に応じていますが
聴くチカラを高め、皆様の就労サポートを
してまいります。
その為に体力・集中力・忍耐力が
必要だと日々の
自分自身の健康管理にも
気を配り業務にあたっています☺
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA