【3月11日 東日本大震災】 | 就労移行支援事業所ワンズ

3月11日 東日本大震災から10年
それぞれが想いを馳せ考えることがあったと思います。
日本でも災害が多く続いています。
2011(平成23)年3月11日 東日本
2011(平成23)年3月12日 長野県栄村
2016年(平成28)年4月14日 熊本地震
ワンズが拠点を構える上田・地域では
2019(令和元)年10月 台風19号
自然災害を避けることはできません。
被害を減らすために事前の備えが大切であることを学んできました。
万が一の備えに
ワンズ利用中に災害が起こったら・・
生活力講座で「防災・減災」について取り組んでみました。
緊急地震速報を受信し大きな揺れを感じたことを想定
まずは落下物等から身を守り、揺れがおさまるまで待ちました。
揺れがおさまったことを確認し、
自分の目と耳で確認した情報や災害情報・避難情報をもとに避難行動を判断します。
今回は利用中なのでスタッフの指示に従って移動を開始します。
指定の避難所まで実際の徒歩で移動し移動中に感じた危険箇所などをグループワークで出し合いました。
普段歩いている場所に潜む危険を感じた
各市町村のホームページで事前に確認しておく
家庭でできる備えの備蓄を行う。
家庭で避難時の約束を作る。
避難訓練をしてみる。
避難所を調べておく
避難も豪雨と地震などでは異なることもある。
福祉避難所を確認
※福祉避難所は障害などにより避難生活が困難と思われる際、特別な配慮が必要な方を受け入れるため、市内の福祉施設などを「福祉避難所」として指定しています。
また各自治体から発令される避難情報には危険度の低い順から発令される名称が異なること
「避難準備・高齢者等避難開始」
「避難勧告」
「避難指示(緊急)」があります。「避難準備・高齢者等避難開始」
万が一は起きて欲しくはありませんが、
備えを怠らないことを多くの犠牲の中学んできた歴史があります。
メンバーさんとともに共有し忘れることのないようにしていこうと思います。
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA