【高次能機能障害について】

【高次能機能障害について】
脳卒中や交通事故などによる脳の損傷が
原因で脳の機能のうち言語や記憶、注意、
情緒といった認知機能に起こる障害を
≪高次脳機能障害≫と言います
🔶注意が散漫になる
🔶怒りっぽくなる
🔶記憶が悪くなる
🔶段取りが悪くなるなどの症状があります
高次脳機能障害は日常生活の中で現れますが、
外見や少しの関わりでは障害があると
見えにくいため周りの人には理解しにくい障害と言われています😩
高次脳機能障害にあらわれる特徴
■記憶障害:
新しいことが覚えにくい・覚えたことを思い出せない
見たことや聞いたことをすぐに忘れてしまう
■注意障害:
1つのことに集中できない・同時に物事をこなせない
他のことに行動を切り替えられない
また、1つのことに集中できる時間が短くなる
目の前にあるのに気づかない
同時にいくつかのことを行うことができない
■遂行機能障害:
計画が立てられない・課題や作業を正しい方法で続けられない
■社会的行動障害:
子どもっぽくなる・依存的になる・怒りっぽくなる・突然泣き出すなど
■失語症:
話そうとしても言葉が出てこない
相手の言っている言葉の意味が分からない
文章が読めない、・字が書けないなど
「話す」「聞く」「読む」「書く」
という言葉によるコミュニケーションの障害があらわれます
■半側空間無視:
左(または右)側が見えているのに
気づかない(見ていない)状態をいいます
例えば
・食卓で左半分(または右半分)のおかずだけを食べのこす
・外出時、左(または右)からきた車や人、ものに気づきにくい
・数字を読む時、「8」を「3」と読むことがある
■行動と感情の障害:
前頭葉が損傷された場合に起こりやすい障害と言われています
感情のコントロールがしにくくなり
・気持ちが沈みがち・怒りっぽい・不安になる
・意欲がわかない・欲しいもの、したいことがあると我慢できないなど
これらの症状はいずれも認知機能に関わっています
単一的に現れるのではなく複合的に組み合わされてあらわれることもありますし
脳の損傷部位などにより人それぞれ症状の現れ方が異なります。
さらに本人がその症状を自覚しにくいことも特徴です
高次能機能障害の方への対応のヒントは改めて投稿いたします🙇
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA