コラム転記⑥【発達障害と二次障害②】

コラム転記⑥【発達障害と二次障害②】

前回のコラム転記⑤にて、
発達障害ゆえに生きづらさを感じ
二次障害として「うつ病」や「統合失調症」を
引き起こしてしまうことをお話ししました。

無事に就職できたとしても
二次障害が再発してしまう可能性があります。

再発してしまったら、
せっかく仕事に就けたのに体調不良で出勤が出来ない…
なんてことにもなりかねません。困りますよね。

二次障害の再発前には、
心身に兆しが現われる事が多いです。

「手が震える」「頭痛がする」「深く悲しむ」「落ち込む」など。

このような症状を<注意サイン>と呼びます。
(※「黄色信号」と呼ばれる事もあります)

<不安や緊張>として現れるのが、
漠然とした不安、動悸、ソワソワし落ち着かない状態が多くなるほど。

<睡眠の崩れ>としては、
なかなか寝つけない、何回も起きてしまう
眠りが浅い、朝早く目が覚めてしまうなど。

<ゆううつ>と感じるものとして、
自分ではどうにもできないと感じてしまう。

<身体の不調>として、
頭痛、腹痛、目の痛み、耳鳴り、めまい
飲酒の量が増えたり飲酒する時間が長くなる
喫煙の増加など。

<怒り・イライラ・>として、
頻繁にイライラするなど・・・
注意サインは人によって様々です。

いくつか当てはまりますか?

二次障害に陥る前に注意サインに気づき、
予防することがとても大切です。

しかし何が注意サインなのかわからない方もいらっしゃいます。

そんな方は支援機関を使わない方も
「自己理解」を深め、
注意サインについて考えることをオススメしたします。

症状を自覚し、日ごろから記録することで
自分からセーブができるようになります。

二次障害の再発を
しっかりと予防し安定して仕事が続けられるといいですね。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!

お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/

ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA