コラム転記⑤【発達障害と二次障害①】

コラム転記⑤【発達障害と二次障害①】

「発達障害とは?」
ご存知でない方・・・
知っているけどよく分からない・・・という方。
ここで簡単にご紹介します。

<対人関係の問題>
<コミュニケーション>
<こだわり、興味>
この3つの症状がある【脳機能障害】を言います。

対人、コミュニケーション部分で
ポイントとなるのが『認知機能』です。

そもそも発達障害は【認知機能】の障がいともいわれています。
(『認知』とは、物事を知覚し解釈・判断すること)
その認知(解釈、判断)に障害があるという事は、
情報を得て判断した内容が他者と「ズレる」傾向となります。

この受け取り方(判断)と、
発信(理解、表現)で「ズレ」が生じると、
仕事にも人間関係でもあらゆるものに支障をきたす事になります。
「配慮がない」と仕事や社会生活に支障をきたしてしまいます。
逆に配慮(環境の整備)や理解があると、
仕事や生活が上手に過ごせます。

また、発達障害がある人は、
日常の生活のストレスから心身の病を
併発してしまうことも珍しくありません。
うつ病不安を訴えて病院を受診したところ、
実は発達障害だったというケースも近年多くなっています。

障害が軽く知能にも問題がない場合、
学生生活においては順調に進みますが、
就職後、障害のため生きづらさを感じ挫折。
自己評価を極端に下げてしまい、
心の病気を引き起こしてしまう事があります。

この様に、発達障害だと気づかず社会生活において
ストレスや孤独を感じ引き起こされる反応のことを
「二次障害」といいます。

うつ・統合失調症・双極性障害・強迫性障害
不安障害・パニック障害・適応障害・摂食障害
アルコール依存症・など様々。
また複数の障害が併発する人もいます。

特に診断として多いものは
「うつ・統合失調症・社会不安障害」等です。
・意識しているのにいつもできない
・コミュニケーションをとりたいがうまくいかない。

そんな悩みを抱え心の病が引き起こされた場合、
発達障害の可能性もあります。

気になる方は精神科のドクターへ相談してみましょう。

 

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!

お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/

ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA