【ケア会議】

本人を中心として、
提供している「サービス」が計画に対し
適切に実施されているか

近況をご本人や支援関係者、行政で確認します。

まずはご本人から。
そして、ワンズより。

前回行った会議から、この会議までの事。

本日の会議の方の場合は
3ヶ月前からの「取り組み」や
課題としてた事の振り返りを

生活面と就労の訓練内容、その他含め
状況を共有しました。

彼はワンズの活動報告にもなる
『ワンズれぽ』チラシ作成という
大きな「役割」を与えられ、ご自身の意見
時事ネタもきちんと含まれてました。

成果物としてWordにて残すことが出来ました。
(関係機関へ配布します)

しかし、特性上
「すぐ忘れちゃう」んです。

この数ヶ月大きく成長しました。
忘れてる御自身の「成長」を
ご家族含め、一緒に確認していきました。

9月にチャレンジしてみようと
課題として挙げた「通勤」

チャレンジではなく既に励行し
「達成」しています。

また「生活リズム」は
視覚支援で作成したタイムスケジュールに頼らず
実践しできています。

また
これも特性上の「すぐ怒る」「イライラ」
「理解できないと何も言わずにその場から立ち去る」
ということも
「理由」を確認することが出来ています。
理由を理解出来れば、納得も出来て感情を出さず、
講座に取り組んだりと引き続き作業など続けられます。

これは本当に大進歩
もしかして、またそんな時もあるかもしれませんが、前と違うところは「すぐ相談」「報告」できること。

本当に立派です。

他にもあるのですが割愛します笑

ワンズの日常での彼への支援
特性上、指示や日時などの報告、大切な事は
本人に「復唱」させ確認しています

日々の積み重ねです。

あと配慮は本人に向けて投げかけがある際は
「〇〇さん」と名前を呼び
意識を向けること。

それだけです。

これまで働くということの意識も漠然としてましたが、生活する上でどれだお金が掛かるのか。
そんな事も知り、半年して大きな成長を遂げています。

ワンズのメンバーのケア会議では
家族や関係者に本人の努力や意識、成長を
多く知っていただきたいので

「~が出来てます」

とデキテイル状況報告をメインにしてます♪

どうかケア会議は本人が「自信が持てる」
時間となりますように…

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************