【チャレンジする姿勢】 | 就労移行支援事業所ワンズ

【チャレンジする姿勢】
週間天気予報を見ると、来週は雨マークがたくさん☂️
いよいよ梅雨らしくなるんでしょうか。
6月ももうじき中盤に差し掛かります。
少し気が早いですが、1年もそろそろ折り返し地点。
時が過ぎるのは早いなぁと感じます。
小さい頃の1年はとても長く感じたのに、
社会人になってからの1年はなぜこんなに早く感じるのでしょうか?
気になって調べたところ、
この感覚を説明するものとして
「ジャネーの法則」というものがあるそうです。
これは「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」という考え方で、
19世紀フランスの哲学者、ポール・ジャネという方が発案した法則になります。
噛み砕くと、年を取るにつれて自分の人生における「1年」の比率が小さくなるため、
体感として1年が短く、時間が早く過ぎると感じられるようになるということです。
例えばですが、一歳だったら1分の1
二十歳だったら20分の1といった形。
このように、人生のうちにしめた1年の割合が少なくなるため、
時間が短くなったように錯覚するということですね。
同じことを繰り返す生活に脳が慣れると
「特に新しいことがない1日だった」として記憶にも残らず、
あっという間に時が過ぎたという感覚になってしまいやすいのです。
時が過ぎにくく感じるためには、
小さい頃のようにさまざまなことに興味を持ち、
新しい経験することが有効なようです。
アルステは
さまざまな種類のお仕事に取り組んでいるため、
初めて経験する仕事は難しいと感じ、
敬遠したくなることもあるかしれません。
しかし、はじめは誰でも初心者です。
どのような工夫をしたらメンバーさんが仕事しやすいか、
スタッフが一緒に考えて、さまざまな経験をしていっていただけたらと思います。
毎日がすごい早いなぁと思う方は、
同じことを繰り返す日常になっていないか、
チャレンジすることを忘れていないかなど
自分の時間の使い方を見直してみるといいかもしれませんね。
今週も終盤です。
本日も暑さに気をつけて頑張りましょう。
一緒に集いしメンバーを募集中!
飛び込みの見学でも大歓迎!
ヒーリングを意識した空間です。
お気軽に出掛けてみませんか?
・・・・・・・・・・・・・
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
自分らしい生活スタイルを!
・・・・・・・・・・・・・
ワンズは「今の現状」からステップを踏み出せる場を考え応援します。
落ち着ける空間で「自分らしさ」を見つけに、おでかけください。
お電話でもメールでもWEBでも、お気軽にお問い合わせいただく事でもOKです (^^)/
ワンズが全力であなたの自分らしさを『カタチ』に変えるチカラになります。
長野県指定 多機能型事業所
ワンズ アルファ&ステップ
住所 上田市国分1‐3‐72.
メール work.life@wands-co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA