「オフィスカジュアル」 | 就労移行支援事業所ワンズ

「オフィスカジュアル」
ゴールデンウィークも
終わっていよいよ初夏に入ります
最近は朝夕が寒くて日中が温かいので
服装に迷う方も多いのではないでしょうか?
ワンズでは週に1回朝礼で
身だしなみの確認をしています。
服装でいうと
◆洗濯は済んでいるか
◆季節にあっているか
◆肌の露出は多すぎないか
◆汚れはないか匂いはないか
◆ズボンのずり落ちはないか
を等をチェックしています。
自分だけではなくいつか一緒に
働いていく仲間のことを考えて服装、
身だしなみに清潔感は必要ですね。
また、この時期は薄手のはおり物を
1枚持っておくと便利です。
今回のテーマのオフィスカジュアルですが
以前に比べてオフィスでのドレスコードに
幅を持たせる会社は増えています。
とはいえ、様々な会社がある中でその会社に
ふさわしい服装って意外と難しいものです。
カジュアルという言葉に影響されて
ビジネスの場にふさわしくない服装に
なることも避けたいですね。
今回ははっきりしたルールのない
オフィスカジュアルのポイントを少しご紹介します
◆「清潔感を意識する」
たくさんの人に接するビジネスシーンではダボダボした服や逆に体のラインを強調しすぎた服には洗濯をしていても清潔感を感じにくいものです。また、きちんと見える素材にもしわがあることで清潔感を失ってしまいます。服の素材によって、アイロンがけをするとよいかと思います。
◆ベーシックカラー
オフィスカジュアルのコーディネートで難しいのが色です。原色を組み合わせるなど派手な色や柄は悪目立ちしてしまいます。黒、白、紺、ベージュ等の定番色であれば朝の忙しい時間にコーディネートで迷う心配がありませんのでいくつか持っているといいアイテムです。特にボトムスはできるだけ落ち着いた色を選ぶことが無難です。また、季節感を出すために春夏はパステルカラーをポイントで入れることによっておしゃれを楽しむことも出来ます。あくまでポイントですが。
◆作業がしにくいデコラティブなアイテムは避ける。
飾りがたくさんついた洋服はとてもかわいいですよね。ですが、物をとろうとしたり作業をするときに袖に引っかかってしまうような服は効率的な仕事の妨げになってしまうので動きやすいアイテムを選ぶといいと思います。
いかがでしょうか?
もちろん職種や業種によって
服装は様々あるかと思います。
私も服が大好きです。
私服が充実するとお出かけも楽しくなるし、
次の日から仕事を頑張れるモチベーション
にもつながります。
仕事の効率化を図りプライベートを
充実させるためにも仕事服で気持ちを
切り替えていってみてはどうでしょうか?
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA