【働くを考える~統合失調症~】 | 就労移行支援事業所ワンズ

【働くを考える~統合失調症~】
こころの病気といっても
種類も症状も様々です
こころの病気についての
おもな診断基準として
アメリカ精神医学会が作成したDSMや
世界保健機関によってつくられた
ICD(国際疾病分類)があり
日本でも広く使われています
≪統合失調症≫
およそ100人に1人が
発症する決して珍しくない病気です
統合失調症の症状で
幻覚
幻聴
意欲の低下
認知機能の低下に
悩まされている人も
少なくありません
そんな中で
症状に合わせた働き方や
職場環境が働きやすさに影響します
統合失調症の人に
よくある傾向として
「疲れやすい」という
ことがあげられます
統合失調症は
思考や情報が
まとめづらくなる症状があり
普通に生活を送っているだけでも
疲れてしまったり
緊張や不安を感じている人も多いです
そんな様子が・・・
周囲からはやる気がないように
見えてしまうかもしれません
頑張っていても
判断力・記憶力・理解力が低下して
いる状態もあります(認知機能の障害)
そんな理由で
覚えるまでに時間が
かかってしまうケースもあります
情報の取捨選択や
まとめることが困難になるという
こともあります
これらの働きづらさの
原因は単独ではなく
複合要因として表面化
してくることがあります
これらの原因を緩和できる
対策を立てることが
統合失調症の人が働くポイントにもなります
短時間からスタートできる環境や
仕事の習熟度に合わせた環境配慮も
働きやすさに関わってきます
自分の状態を知ることや
職場での相談
支援機関への相談なども
大切なポイントです
働くことで社会に参加することは
人生の生きがいや喜びに繋がります
自分の症状を正しく理解し
どんな働き方をすればよいのか等
ワンズでは日々相談に応じています
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA