【相談ってむずかしい?】 | 就労移行支援事業所ワンズ

【相談ってむずかしい?】
報連相はビジネスの基本と言われます。
大事なのは分かっているけど・・・
相談が、、、(◔‸◔
うまくできないんです💦という声・・・
相談しにくい(´;ω;`)ウッ…
上司に怒られたくない
何を相談していいのか分からない
聞いてはいけないような気がする
などという言葉をよく耳にします
相談とは、
判断に迷う時や
意見を聞いてもらいたい時などに
上司や先輩
同僚に参考意見を聞き
アドバイスをもらうことです“ヽ(。◕‿◕。)ノ”
私も相談ってなかなか
できていませんでした。
でも、
上司から
なんでも聞いてくださいと言われたり
「今、お時間よろしいでしょうか?」と話しかけた際、
手元をとめ、
こちらを見てしっかり聞いてくれているので、
相談がしやすくなりました。
相談ができない状況って
双方に原因があるように思います。
組織にとって社員同士の
コミュニケーションは何よりも重要です
意思疎通が十分でなければ
業務に支障をきたし
円滑な企業活動は望めません
「報連相」が徹底された組織は
コミュニケーションが密になり
スタッフ間の意思の疎通がうまく進みます。
上司や同僚、部下と相談しあうことで
新たなアイデアが生まれたり
悩みごとも解決できるでしょう
逆に
「報連相」のない組織は
意思疎通もがうまくいかず、
仕事の効率が悪くなります。
組織の活力が下がり、
会社の業績にも影響するでしょう。
重要性が分かっていても
こんなことを聞いても
いいのだろうかと遠慮してしまう
タイミングを逃したり
自分の判断で物事を進めてしまう
そんなことを経験した人も
多いと思います。
ワンズでは
相談できない気持ちにも
寄り添いながら、
相談の仕方についても
アドバイスを繰り返しています。
ε(❀◕‿◕ฺ)з ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ♬ε(◕‿◕✿ฺ)з
そして
相談(報連相)が行いやすい関係性を
構築することも大事です。
「おひたし」って?
「おひたし」は、部下の報連相を受けた上司の心構えです。
お:怒らない
ひ:否定しない
た:助ける(困りごとがあれば)
し:指示する
「おひたし」の態度もとっても大事なんですね。
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA