【共感するチカラ②】 | 就労移行支援事業所ワンズ

【共感するチカラ②】
妻 :「ランチでシュクメルリ食べたんだ~♪」
自分:「へーそうなんだー」
妻 :「この服、可愛くない?派手かな?」
自分:「どっちでも良いんぢゃない?」
この様な会話は
多くの家庭で日常的にあると言われており
「体験の共有」が無く
「共感する事」を無視した為、大抵「怒り」をかいます。
※(自分調べ)
上記の会話とは逆に…
同じような体験をした話
共に感じた事が一致すればするほど
会話も弾むし、楽しくなりませんか?(^_^*)/
前回、共感するチカラを向上させる為には
「色々な体験をすること!」とオススメしました。
直ぐにチカラは身につきません。
ですが、直ぐに動くことは出来ます!!
ならば、トレーニング×2(^0^)/Fight!!
話は変わりますが、
共感するチカラが強すぎるのも問題で
もしかしたら「エンパス」である可能性が!?
「エンパス」とは??
簡単に言うと
「共感力が極端に高い人」のことをさします。
ただ優しいとか、
想像力があって共感しているのではなく、
他人のネガティブな感情や悲しみなども
まるで自分の感情であるかのように取り込んでしまいます。
共感するチカラが
「低すぎる」
「高すぎる」
双方に問題点はあるものの
人間の性格が十人十色であるように
共感するチカラが低くても
エンパスも自分の見方次第で、長所にも短所にもなります。
ただ自分を知る(自己理解)ことは大切です。
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA