【在宅勤務の就活】※メンバー投稿 | 就労移行支援事業所ワンズ

【在宅勤務の就活】※メンバー投稿
こんにちは
ワンズネクストです|ω・`)ノ ヤァ
今回は在宅勤務での就労を目指している
メンバーAさんに現在の状況を教えてもらいました!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
自分はワンズでは、PCスキルの講座やDTP(デザイン)
講座を中心に受けてやって来ました。
信濃毎日新聞の「上田信毎会」という広告コーナーに
載っているワンズの広告、この今年4月〜9月に
載っていたものは、自分が作成したものです。
もし見覚えがありましたら、それは何より。
多少でも記憶に残るものを作れたということですから。
ワンズ利用開始から2年が経過し、
自分は今は就職に向けて勉強などをやっています。
この情勢下ということもあり、週に一度通所して、
それ以外の日は自宅で勉強や課題をこなす、
「在宅支援」というのを受けています。
これが功を奏すかどうかは個人差が大きそうですが、
自分には合っていました。家でなら、
好きな銘柄の紅茶を飲みまくれますしね。
決まりそうな仕事は、テレワーク(在宅勤務)。
このご時世にわかに注目されだしてるアレです。
障害者向け求人に限らず、テレワークの募集は
結構増えているみたいです。
自分もそんな中、ハローワークで見つけた求人に応募して
現在に至ります。
通常の就職活動と大幅に変わることは、
そこまでない……と思います。
大きいのは、会社が市内どころか県内にない場合もある、
ということくらいでしょうか。
東京に本社のある大企業だとか、
データ業務中心の地方の制作会社だとか。
ワンズでは、定期的にエクセルやワード、
パワーポイントなどの講座が開かれています。
Office系の教本も充実しており、
スタッフの方も教えられる人が多いです。
MOSという資格試験も、初回はワンズで受験費用を
負担してくれるそうです。
印刷データの作成──Adobeのソフト、と
言ってピンと来る人もいるでしょうか。
DTP(デスクトップパブリッシング)の技術も、
週一で現役デザイナーの講師が来て、
ソフトの使い方からデザインの作法まで、
がっつり教えてくれるのです。
自分もこの受講生で、講師の方のアドバイスを受けながら、
新聞広告を作成したんですね。
NEXT⇒次回投稿に続く
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA