【障害者トライアル雇用】

【障害者トライアル雇用】
「障害者トライアル雇用」とは、
約3~6ヶ月間の試行雇用を通じて、
企業との間で相互理解を深め、
お互いの不安を解消することで、
障がいのある方の継続雇用を目指す制度です。
【求職者側】
・自分に合った仕事の内容か?
・働き続けやすい職場(環境)か?
・どんな人が働いているんだろう?
などを見極めてから就職できるため、
安定して、長く働き続けられる傾向があります!
また、就職前に企業との間で
お互いの理解を深めることができるため、
仕事に就くに当たっての
不安をお互いに解消することができます(😊)/
【企業側】
・ 接し方を知ることができる
・ 適した業務、仕事の内容を把握できる
・ どのような配慮が必要か知ることができる
・ どのような設備が必要かわかる
このようにメリットは企業側にもあります。
「障害者トライアル雇用」の対象者ですが
厚生労働省のHPには以下の様に記載されています。
******************************************************
障害があり以下の①から④の
いずれかに当てはまる方が対象になります。
※ 障害者手帳を所持していない場合でも
 障害がある方であれば対象に含まれることがあります。
  ご自身が対象者に当てはまるかどうかは、
  ハローワークの窓口でお尋ねください。
① これまでに働いたことのない職業に挑戦してみたい方
    紹介日時点で、
  就労経験のない職業に就くことを希望していること
② 離転職を繰り返し、
  長く働き続けられる職場を探している方
  紹介日の前日から過去2年以内に、
    2回以上離職や転職を繰り返していること
③ 働いていない期間がしばらくあったが、
    再び就職しようと考えている方
    紹介日の前日時点で離職期間が6か月を超えていること
④ 重度身体障害、重度知的障害
     精神障害のうちいずれかのある方
(④の方は、①~③の要件に関わらず、
障害者トライアル雇用の対象になります)
******************************************************
障害者トライアルには
他にもメリットがありますのでご紹介♪
・選考にあたっては
 書類選考ではなく必ず面接を受ける事が出来ます
・全国で86.1%の利用者が
 継続雇用につながっています(平成28年度)
・精神障がいのある方については、
 原則6か月、最大12ヶ月間まで
「障害者トライアル雇用」の期間を設けることができます。
新たに働く場所・・・
多くの方が不安な気持ちになります。
不安だらけになると
どうしても1歩を踏み出せない方もいらっしゃると思います。
活用できる制度を先ずは知り
就職の窓口を広げてみてはいかがでしょうか?
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA