【本田秀夫先生の講演会】~メンバー投稿~

【本田秀夫先生の講演会】~メンバー投稿~
8月10日
本田先生の話を会場で
聞かせていただきました。
発達障害のこと
自分のことを深めていく中で
本田先生の話はとても面白く
わかりやすく聞かせていただきました。
発達障害の子の捉え方
「この子には、こういう特性がある」
「こういうところが優れている」
「強み」
ポジティブなところを、
少数派の個性を大切にし、
目の前の子を理解することの
大切さを学ばせていただきました。
家族はどうしても普通学校に
進学させたい思いが強いですが、
本人の心の声に耳を傾け、
「我慢させない」
「苦手なことを無理に頑張らせない」
「他の子と比べない」
「安心した環境で育てる」など
一人一人に寄り添う大切さを感じました。
本人を取り囲む大人、
周り、
支援者の関わり方で
短所だと思っていたことが
実は長所だと気付けるのではないか?と
思いました。
私も大人になって、
発達障害(ASD、ADHD)と診断されました。
自分の行動や考えのズレにいつも
???でしたが、
診断を受け、特性、個性だとわかり、
納得しました。
診断されるまでは、
自分は自分であるのに、
多数派と合わせさせられたり、
比べられると、
とても辛いし、
訳がわからないし、
自分がおかしいのかとも思っていました。
子どもは大人に比べて
自分をコントロールすることも難しいです。
そのときの周りの対応によって、
心の持ちようも変わってくると思います。
今回、
本田先生のお話は
対象が発達障害の子ども、
ということでしたが、
発達障害の大人、
発達障害でなくても通じる対応だと
思いました。
発達障害、
精神障害などを抱えて、
周りに理解されずに苦しんでいる方も
いるかと思います。
これからも、
本人を取り巻く周囲の支援者が理解し、
学びを深めていけたらいいなと思います。
本当によい機会を与えていただき、
とても勉強になりました。
今後に活かせていけたらいいと思います。
ありがとうございました。
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも、
ポップな元気でお気軽にお問い合わせください(^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA