【発達障害の特性】

【発達障害の特性】
こんにちは!
ワンズネクストです。
発達障害という言葉を
聞いたことがある方も多いと
思いますが、どんな障害か、
また、今回は仕事における特性を
事例を交えながら紹介します。
まず発達障害とは
・ADHD/ADD(注意欠陥・多動性障害)
・ASD(自閉症スペクトラム)
・LD(学習障害)
などがあります。
今回紹介するのは
『仕事の締切が守れない』
ADHDのAさんの事例です
ADHDの特徴として
不注意で気が散りやすく、
思いついたことは衝動的に
行動してしまいます。
一方で、やるべきことに
なかなか手が付けられず、
先延ばしにする傾向もあります。
仕事に関しては
・仕事に集中できない
・衝動的な行動が多く仕事に悪影響を及ぼす
・時間を守れず、時間の見込みを立てて
行動するのが苦手
・ケアレスミスや忘れ物が多い
・長期的な仕事はなかなかやらず、
締切間際まで取り組めない
などがあります。
今回Aさんは
一年がかりの大きなプロジェクトを
任されました。
自分にとって大きなチャンス!
環境も十分に整えてもらったのですが、
なかなか取り組めません…
なぜかやる気が出ず
終わった仕事の書類整理や
どうでもいいことしかできません。
いざ取り掛かろうとしても
強烈な眠気に襲われたり、
頭が全く働きません。
どうしたらいいだろう…
この原因としてADHD特徴の、
段取り下手が先延ばし傾向を強化させる
と、考えられます。
さて、この解決法を
いくつか紹介します。
① 優先順位を決め
それに集中する環境作り
② 自ら締切を設定し、
周囲に公言する
③ ゴールを細分化し締切を作る
などがあります。
しかし同じ障害をもった方でも
その方に合った様々な解決法があります。
わたしたちスタッフは
日々の面談や相談を通し
一人一人に合ったサポートを
していけるよう、
障害の特性についても
勉強しています。
みなさんの特性を生かした
就職活動ができるよう
わたしもスキルアップを目指します(^^)!
**********************
発達障害はその特性を強み
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA