【外部講師講座!!】

【外部講師講座!!】
こんにちは
ワンズネクストです|ω・`)ノ ヤァ
実は昨日、久しぶりの外部講師講座がありました🎉✨
外部講師は薬剤師の飯島伴典さま!
(上田市議さんでもあります)
無理言ってお願いしたところ
来て下さってありがとうございました😂
コロナ渦の中、どんなことに気を付けていけばいいか
・感染症とはこういうこと~
・病原体には細菌、ウィルス、真菌というものがあって~…
・体調がよくなっても抗生物質をしっかり飲み切らないといけない理由…etc
私たちが知らないような、
知っていたけど実はこんな理由だったんだ
と言うお話がたくさん😲
 ❕❕
飯島さまの話し方も面白ろくまたわかりやすいため
随分と聞き入ってる方が多かったですね(笑)
私は個人的にお腹で最近が働く適温のお話は
ほほぅっと勉強になりました。
脇で測った温度に比べ体内の温度は
プラス1度くらいだそう。
細菌は37~38度ほどでよく働くため
お通じがとても良くなるそうです(笑)
便秘気味の人は体温が低いかも?
またこんなお話も💡
感染というのは染まっていく
移っていくことを感染ということ
そして症状がでることで発症というそうです。
病気というのは感染しただけでは病気になったとは言わず
発症したところで初めて病気になったというとのこと。
コロナでもウィルスには感染しているけども
発症していない人もいましたよね…。
そういうこともあるそうです。
ヒトには「抵抗力」「免疫力」というのあり
それを高めるためには
・よく寝ること。
・表に感情をだすこと=ストレスを発散すること
・適度な運動
がとーっても重要。
精神衛生的にも大事なポイントですよね。
また質疑応答ではこんなお答えを頂きました✨
Kさん「誰にも迷惑をかけずに泣いたり笑ったりできる
ストレス解消って何かありませんか?」
飯島さま「まずストレス解消をしようと思うことが
ストレスになりませんか?好きなコトや楽しいと
思えるコトを続けていくことが大事だと思いますね。
上司に言われたから、他人に言われたからでやると
命令なんですよ。自分で決めてやることが大事。
迷惑をかけるのが人間です。それは一つの関わりのきっかけだと思うといいですよ。楽しんで関わっていきましょう」
とても素敵な回答👏✨
お薬や衛生管理だけではなく心に関することまで
幅広くお話頂きとても参考になりましたね。
ぜひ聞いたこと、お役立ち情報は実践していきましょう!
飯島さまお忙しい中ありがとうございました!
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA