【簡潔に伝えること】

【簡潔に伝えること】
こんにちは
ワンズネクストです。
今年は暖冬らしく日中は
なんとなく暖かい日が続いていいますね。
そんな今日はのSSTは
「簡潔に伝える」ことについて。
人は説明しようとするとき
多弁になるか逆に言葉が不足しすぎるかどちらかの
傾向になりがち。
特に発達障害を持つ人は顕著にでることがあります。
多弁なタイプは、一から時系列で話したり
主観を交えたりするために
聞く人に負荷を与える情報量になってしまいます。
一方、言葉不足なタイプは
自分の持っている情報の何を切り出せばいいのか
わからずに困ってしまっしまうことがしばしば。
どちらにも共通する原因は
相手の求めるポイントがわからない
というところです。
ADHDの場合、
1つの内容を話すときも、頭の中は
高速で回転しています。
流れなど関係なく思いついたまま
話していくので聞いている人は内容を
把握しづらいことがあります。
また、頭に浮かんだ内容をそのまま口に出していくために
主観的な内容になってしまうことが多く。
それも相手の理解を妨げる原因となってしまいます。
話を聞くときとき、人は相手の話の
全てを吸収するわけではなく
無意識に重要なポイントを拾い出して理解しようとします。
結論が最後に来る時系列的な
話し方では、聞いている人は話の中で
どこが重要ポイントなのか絞り切れず、
ストレスが高くなってしまいます。
なので今日のSSTでは
その解決策について考えロールプレイ♪
メンバーからも
「報告ってなんて言えばいい?」
「簡潔に伝えられず話が長いと言われてしまう…」
「どこから言えばいいかわからない」
なんて声もありました。
ワンズの講座で学んだことを
次は実習や作業アセスで実践し
スキルを身に着けていきましょう!!!
**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA