【障害者雇用と一般の雇用の違い②】

【障害者雇用と一般の雇用の違い②】

それでは、「障害者雇用」で就職する場合。



これまでうまくいかなかった原因や理由を支援員と
一緒に探ることで、今後どのようにすればいいのか
知ることができます。

また仕事内容や環境面で障害への配慮を
得られやすくなります。

そして支援者が職場に出向き
悩みを一緒に解決したり
なかなか直接言えないあなたの気持ちを伝えたり、
会社からの意向をあなたにお伝えしたり。
支援者が間に入り会社とあなたを繋ぐ架け橋になります。

また会社にとっても
障害者雇用を使うことによるメリットがあるのです。

従業員が45,5人以上の企業は
障害者の雇用が義務付けられています。
(※会社の規模により義務付けられている人数が違います)

しかし雇用が不足している場合
不足数に応じた障害者雇用納付金を国に
支払わなければいけません。

とはいえ、手帳を持っていれば誰でも
雇うかというとそんなわけにもいきません。

当然ですが、企業は

・給料に応じた(あるいはそれ以上の)仕事ができる人
・会社のルールやマナーが守れる人
・他の従業員と問題を起こさない人

などを雇いたいと思っています。

今まで自分なりに頑張ってきたが
うまくいかない。

離職をしたが次の仕事になかなか就けない、
長続きしない等

そんな悩みや不安がある方は
就労移行支援事業所や
障害者就業・生活センターなどの
福祉サービスの利用を考えてみるといいかもしれません。

もちろんワンズもウェルカムです!!
どんな所かちょっと見てみたい、
調べてみたけどよくわかない、という方

いつでも見学受け付けていますので
お気軽にご連絡ください♪

自分の可能性を広げましょう。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA