【本日の外部講師 中村悠基さん】

【本日の外部講師 中村悠基さん】

本日の外部講師は「中村ゆうきさん」です。
お忙しい中、講師に来て頂き本当にありがとうございます👏

15歳から働き始め、中学校卒業とともに建設業に就職、飲食業、運送業を経て18歳で単身上京し新聞配達、営業、派遣のアルバイト、酒屋等多くの職場を経験し、22歳の春、一時帰郷した歳に見る昔懐かしき地元の畑や田園の風景が荒廃していく事を憂い、農業に従事することを決意し地元上田市に帰省されたそうです。

平成26年農業法人パトリオットエンタープライズ設立。
りんご、ぶどう、なし、等の果樹の生産、山羊の飼育、販売を手掛けています。
現在、市議会議員としても活躍されています。

中村さんと一緒にディスカッション
メンバーの皆さん達の質問に誠実に答えて下さいました。

農業を若者が就職先として自然に選べるようになる為にとの思いで、法人を設立した中村さん。

若い世代の人達が農業により多く携わるにはどんな工夫が必要ですか?
中村さんにとって農業とはなんですか?
などの質問がありました。

稼げる農業を目指す、ブランド力を維持する。
農業は息抜きである。これは、今は議員の仕事も忙しい中村さんにとって、農業をする時間が少なくなり、今はその時間が貴重な時間であるという事。
カッコイイ農業を目指している中村さんは、農業を就職先として若者に選んでもらいたいという思いがあるそうです。

中村さんの考え方に共感や感心するメンバーさん達
「石橋を叩いて渡る」ということわざがありますが、
中村さんは「石橋は信じて渡る」のだそうです。
それが失敗した時は石橋ではなかったという事、
でも失敗は成功のもとでもある。
という中村さんの考え方・・・とてもステキですね♪
20歳の時に考え方が変わったそうです。
感謝の気持ちを忘れない、全てに感謝出来るようなったとの事。

表情が生き生きとしながらお話をする、こちらも表情が明るくなってくる・・・
そんな様子がみられました。

今日の講座でメンバーさん達の今後の就職についてや考え方に良い学びとなったと思います。

本日は、貴重なお時間を作って講師に来て下さり、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA