【認知行動療法】

認知行動療法とは
認知と行動の両面から働きかけ・・・
セルフコントロール力を高め

ストレス、抑うつ、不安などさまざまな問題の
改善を図る心理療法です😉

行動に焦点を当てた行動療法と、
思考など認知に昌亭を当てた認知療法が
1960年代にアーロン・ベック(Beck A.T)により
統合されました。

認知行動療法の基本モデルは
ストレスを「個人をとりまく環境におけるストレス状況」
と「そのストレス状況から生じるストレス反応」に
分けてとらえます。

さらにストレス反応にもう少し細かくして
認知(思考)、気分(感情)、行動、身体反応の4領域に
分けて理解し、ストレス状況をどうとらえるかという
認知が変われば、気分・行動・身体反応が変化する
という考え方です。

ストレス状況(環境)、認知、気分、行動、身体反応の状況は
互いに影響し合っています。

落ち込みやすい人は、
ちょっとした失敗を取り返しのつかない
と考えてしまうような独自の認知の歪みがあり

その認知が湯鬱な気分を引き起こしたり、活動低下や、
さらには身体的反応として頭痛や倦怠感につながるという
悪影響を与え、これらがさらに非合理理的な
認知になるという悪循環に陥りがちです。

そのためにその悪循環の認知を修正し、
行動パターンを変えることで悪循環を断ち切るのが
認知行動療法です。

認知行動療法は病院やカウンセラーさんのところで
受けることができます。

また啓発本などを使いセルフでできる方法もありますね。

友人や家族、職場など、人とすれ違うことが多い。
そんな方はちょっと認知行動療法をトライしてみると
いいかもしれません💗

 

(参考:メタルヘルスマネジメント)

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************