【情動~emotion~】

フラッシュバックについて、調べていて・・

「情動」

という言葉が目に飛び込んできました

この情動(emotion)という言葉

心理学的には

感情の一種であり、急激に生起し短期間で

終始する反応振幅の大きい一過性の感情状態を

指すのだそうです。

感情とは

怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、

恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことで

よろこびとか幸福感も感情に入ります

そして、感情のエネルギーのより強いものを

【情動】と呼ぶのだそうです。

「フラッシュバックが起きて・・・・」という言葉を

私たちはよく耳にします。

そんなとき、

手足が震えてきたり

手のひらに汗をかいたり

息が詰まりそうになったり

そんな状態を感じながら

落ち着いて対処すること、

理解することが大切だと思っています

フラッシュバックは、

情動反応ですので理屈、気の持ちようなどで

克服できるものではありません。

自分の意識や思いとは無関係に

そのときの感情や情動までもが甦ってくるのだそうです。

フラッシュバックと聞くと

事故や災害に巻き込まれた人たちに起こる

特有なものと想像されるかもしれませんが、

普段の生活や普段の人間関係の中で
生じるものです。

過去に受けた叱責や罵倒、

心ない言葉等々を、

繰り返し繰り返し甦らせてしまうことがあります。

フラッシュバックが起こって・・・という言葉を聞いたときは

過去のそういった出来事が・・・

ふとした瞬間に意図せず思い出され、

そのとき味わった恐怖、怒り、悲しみ、無力感など

を追体験しているようです

精神科医やカウンセラーから

対処の方法について

アドバイスを受けている方から

対処方法をお聞きしました

左右の鎖骨辺りを交互にタッピングしてみる

ゆっくり呼吸をする

水をごくりと飲む

自分のお気に入りの音楽を流すなど

ココロと体が心地よいことをしてみることがいいようです

フラッシュバックが起こっているときは心拍数が高くなっているようですので

安静時の正常心拍数60~90くらいになるよう

呼吸を整えていくようにします

フラッシュバックとは、

なにも特異な心の現象などではなく、

わたしたちの身近にあるものなのです。

フラッシュバックからの回復とは、

思い出さなくなることではなく

他の記憶や思い出の中に混じり合ってゆくこと

なのだという記述を見ました。

周囲にいる私たちは

フラッシュバックという事象を

より正しく知る、

理解をしていくことが必要だと思います。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲
週一通所の努力から
その頑張りを就労へ
ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります
長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 ワンズネクスト
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
*********************