【診断を受ける目的】

診断を受けるということは、
単に、診断名を精神科から伝え聞くことではありません。

診断名そのものに加え、
診断に至るまでの情報収集の過程が重要です。

この過程で得られたさまざまな情報を
自分自身のこころのありようを知るため
また、自分らしく活き活きと暮らせるために活用する。

診断を受ける主な目的は
次の3つが挙げられます。

①自分や自分の周りの支援者が、
自分をよりよく理解する助けとするため

②障害や理由でできないことを明らかにし、
つまずきや失敗を予防し、精神的苦痛や
不適応状態を軽減するため。

③障害に配慮した支援を受けるべきか情報を得るため

【①自分をよりよく理解する】

周囲の人から「やる気がない」
「わざと周囲を困らせている」という誤解を受ける人の
中には、障害により適切に振舞えなかったり、
適切な振舞い方を学んでいない人がいます。

自分ができること・できないことを知り、
その理由を知ることで、これまでのつまずきや
失敗の背景を知ることができます。
また障害が理由でできないことに対しては失敗しないための工夫や手立て、活用できる支援を考えることができます。

★【診断を受ける目的②】へ続きます★

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************