【教えることと経験すること】

いつも教えてもらう立場の方
人に教えるという経験がない方がいらっしゃいました。

新聞紙を束ねる
ダンボールを束ねる

日常生活では「必要」となる
資源ごみを出す、という機会。

経験がない方が実は多いです

きっとご家族のどなたかがやってくれるのでしょう。

いざ、やってみると

ゆるゆる
ふにゃふにゃ…

ワンズメンバーの「あるある」です笑
いいんです。

経験なくても。

なければ経験を積めばいいんです。

カッターを「危ないから」と使う機会が無かった方でした。
もう立派な大人。
危なくない方法を教え、やってみればいいんです。

出来なかったら繰り返しやってみる
段々出来るようになるものです。
不器用だろうがなんでもいいんです。

メンバーの中でスタッフよりも
キレイかつきっちり縛ることができる方がいます。

今回はその方が経験のないメンバーへ
「教える」係です。

コトバで上手く伝えられなくても

「何度かやってみせる」事で
教えられる側は理解できます。

上手く出来なくともほどいて又縛る
繰り返しやってみる。

教え方もポイントだけ伝え、彼はそのメンバーを見守ります。

この時間はお互いにとって新しい発見になったと思います。

ひとコマ50分。
頑張ってずっと教え、何度もチャレンジしました。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************