【てんかんの日】

昨日の2月11日は「てんかん」の日でした

皆さんの周りにはてんかんをお持ちの方、いらっしゃいましたか?・・・
家族、親戚、友だち、同僚、知人…

周りには全くいなかった、
そんな方も多いのでまはないでしょうか。

大発作を初めて目の当たりにすると
とても驚いてしまう方もいるでしょう。

てんかん症状は、まぶたがピクピクしたり
生あくびの様なものから
大転倒してしまうものまで様々です。

てんかんの症状を分かりやすくすると
脳神経の細胞がショートして発作を起こしてしまう。そんなイメージ

発作の際は、身体を横にし
しばらく脳を休める事ができると
自然と元に戻る事が出来ます。

薬が合うと、発作頻度はかなり軽減され
仕事も十分可能になります。

今は運転も医師が認めればOK

2年以上発作が無ければ大丈夫なんです。
しかし就職には理解がまだ低くハードルが高い事が多いのです。

私たち支援サイドは、障がいや疾患について
分かりやすく説明すると共に
対応策、対処方法を企業サイドにお伝えしています。
当事者と人事担当者と直接会っていただき
お互いの不安を払拭してから雇用へ進めています。

お時間ある方は添付しましたNHKの詳しく、かつ分かりやすい説明を見て頂けたらと思います。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/116/