【配慮について Part2】

今日の4コマ目は「配慮について」

現在の障害者雇用事情を
様々な統計を元に

その<背景> を探りました

障害別の統計を参考に
なんで定着しにくいのか?

障がいや疾患の、オープンとクローズ

企業から見た「希望」「事情」

見た目にわかる、障害と
見た目では分からない障害

新聞やニュースで、統計がチラッと
出ますが
みなさん「へぇー」って流してしまったり

障害者雇用率未達成のニュース
断片的に「けしからん」とか

単純に「求人これから増えるかな?」なんて

みんな深く掘り下げずに
感じて流れていく情報が多いと思います。

ワンズでは50分掛け
みなさんに頭を使ったりしながら
ほかのメンバーの意見を聴き実情を知っていただきました。

これから「働く」ことを想定し

自分の可能性を広げてゆく。

配慮を多く掲げ
会社にニーズを求めるばかりで
「出来ません!」
「無理です!」

そんなコトバで
自分の可能性をせばめてしまう事になりかねない
そんな現状をリアルに知ってもらう為に…

みなさんで考えて貰いました。

メンバーに伝わったでしょうか。
メンバーはどう理解したでしょうか。

ココ「配慮をお願いしたい事」の
すり合わせや
自分はどう工夫したら
企業に寄り添うことが出来るのか?

ワンズで実践して行きましょう。
考えて行きましょう。
スタッフと相談しましょう!

焦らず、急がず、背伸びせず。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************