「発達障害は武器になる」【御礼】

 

一昨日の日曜日、深夜からの雪は深々と降り積もり、

この冬一番の積雪となった信州は真田の郷(上田市)。

 

その日に開催された「発達障害は武器になる」を

テーマとした講演会・・・。

コンニチワ、ワンズ代表の大山です。

今回の講演会は、居酒屋での出来事から始まりました。

日頃、ワンズがお世話になっている皆様に

「こんな講演会をしてみたいのです」と相談させて頂いたのが半年前。

 

キックオフ後は、障害者福祉の関係者さん、

教育関係者さん、行政関係者さん、医療関係者さんなどへ、

地域の議員さんなどにもお手伝いを頂き、さらにはご来場もして頂き・・・。

 

実現に至るまで多くの皆様のご助力に、

まずは感謝を申し上げます。

 

本当にありがとう御座いました。

 

緊急時連携指定病院の千曲荘病院からは

遠藤理事長(病院長)様

 

スタッフ教育などの提携先である信学会からは

小林代表副理事長様

 

今回の講演会の機会を提供して頂いた東郷堂からは

鈴木常務様

 

そして、基調講演者である翔和学園の

伊藤学園長様らによる今回の講演会。

 

私達ワンズと登壇された皆様の

「発達障害に悩まれているご家族や当事者さんに少しでもお役に立てないか」「地域社会に貢献出来ないか」と言う事を目的に開催させて頂きました。

 

ワンズスタッフらによる延べ400か所にのぼる

関連先への毎日の広報活動、チラシやタブロイド紙、

インターネットによる広報など、広くご案内させて頂きましたが、岡谷市や松川町、軽井沢町などの遠方からおいでになられた来場者様がおられた事には正直驚いています。

 

 

雪が降り積もった当日の上田市の会場は

当初の予定の三倍、実に300名近い方のご来場者がありました。

会場はまさに満席状況。

 

 

多くのご来場に心から感謝申し上げます。

 

「発達障害は武器になる」この演題には実は

二通りの意味がありました。一つ目は当事者さんやそのご家族の方への呼びかけ、もう一つは雇用する側の企業さんへの呼びかけ。
自己理解を深める事によりその特性は武器になり得る場合があると言う事。
それを理解出来ていれば企業の武器にもなると言う事。

ワンズに通所されている方の訓練プログラムの中に

「自己理解と自分のプロフィール帳」があります。

まずは自分の特性が周囲にどの様な影響があるのかを知る、
そして配慮があればできること、得意なこと、お仕事に活かせることを知り、自分の武器(=強み)を磨く。

そんなプログラムもあります。

当事者の方や企業の方、また専門機関やご家族の方へ
少しでもお力になれるよう我々ワンズも全力でサポート
していく所存です。

そんな様々な思いのこめた講演会でした。
重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

**********************

発達障害はその特性を強みに

精神障害はその配慮を大切に

特性を活かした「就活」を支援

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から

その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/

ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所

就労移行支援事業所 オフィスワンズ

上田市常田35-6

メール contact@wands-co.jp

電話  0268-71-6505

WEB  https://www.wands-co.jp

**********************