【講演者の一人として】

医療観察普及・啓発セミナーに行ってきました

長野保護観察所の社会復帰調整官である・・・
石橋大輔さま

医療観察制度の概要を
同観察所 社会復帰調整官の福田勉より

入院医療、入院処遇
~BFユニット内の治療と取り組み~として
PSW 宮崎洋さまから。

最後に地域処遇の中から事例のひとつとして

「発達障害を有する医療観察法対象者の就労移行支援」
を社会復帰調整官の坂下さまと、私たちワンズより発表させていただきました。

制度とその方々の社会復帰として
就労移行支援の活用が選択肢のひとつとして
あるのですが、周知はまだ低い傾向の様です。

ワンズでも受け入れしていますが
違う法律とした支援対象者でも
ココに来れば「何も変わらない」という事です

先入観を持たない様にする工夫は?
それに必要なことは…不正解かもしれなませんが、
犯罪歴などあえて知らせて頂かず、その方の今の姿や気持ち、将来に向けた希望を応援したいワンズです。

最後に講評として
県立こころの医療センター駒ヶ根の副院長
犬塚伸先生よりいただいた言葉は
「勇気づけられる内容でした」と。

「医療のベースから就労、就職支援につながる
こと、今後を見据えて様々な「働き方」が出来るといいですね」でした。