【配慮って??】

今日の講座は
「私たちの合理的配慮について」です

改めてメンバーそれぞれ
自分の「配慮事項」を出してもらいました

わたしスタッフは途中から登場
ホワイトボードを見て
「ん??」

これ配慮じゃないでしょ
んー。認識のすり合わせが必要だな…
と内心思いましたが、スタッフがあえて投げ掛けたものが幾つかある様です…(ホッと一安心笑)

(例)子育てママならば?
→保育園の時間に合わせた勤務時間を希望。
→子どもの体調でお休みを頂きたい。

これも「合理的配慮」

今日の講座は

皆さんの前で配慮について
意見をいう
自分の事をいう
それはどんな配慮なのか?と考える
共感する

お互いに「そうだったのか」とメンバー同士知ることが出来る時間にもなったと思います。

あの人いつもマスクしてる
あのイヤホンは…?

これらの配慮事項をあげる事で

→どんな配慮が必要なのか

会社が納得する理由を「自分」で説明できるか

☆ポイントは
「会社が納得できる理由」です

障がい分野での配慮は幅広いと思います。

支援者が代弁する「配慮」もありますが
就職する時、現場に入った時
何気なく尋ねられた時
新しい方が入ってきた時

責任者が説明してくれればいいのですが
100%では無い事もあるでしょう

今後ワンズでは個別課題の時間など
掘り下げてみたいと思います

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************