今日の講座、厳しいお話しです

【障がい者配慮??合理的配慮??】

~配慮について~

合理的配慮、障がい者差別解消法、
など障がい者への配慮

そうではない
シルバーの方、子育てされてる家庭
介護中の方など…障がいがある方以外でも「配慮」される立場の方が大勢いらっしゃいます。

一般企業へ就職する時の
「配慮」や公的機関の「配慮」は制度的にも少し違いますが、本日の講座でそれぞれ考えてみました

「障がい」で配慮されること

「障がい」として配慮されないこと

これを考えてみました

しかし、企業が障がいある方の配慮
全てを飲み込むことは無いかもしれません

働く企業の配慮
大切なのは「対話」と「合理形成」です

企業や先方との会話(対話)を重ねていくこと

障がい配慮を自分でどの程度伝えられるかがポイントになります。

説明をしないと、話し合いを持たないとなりません。

お互いに理解しながら話を勧めていきます。

ワンズでは週に一度、自己理解や配慮事項を考えたり自分の疾患や特性に向き合ってますが、改めて「障がい配慮」とはどんな事か。

個別課題の時間や今後もまた、事例も含め
講座にて掘り下げていきたいと思います。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************