【思考を休ませる方法】
頑張ってしまう人は、休むのが苦手です。

でも「ここまでやらないと休憩できない」
なんていう心のクセがついていると、同じことをやるにも、
人の何倍もエネルギーを使って心身ともに疲れます。

疲れてくると、発想も堂々巡りとなり、
いいアイデアが浮かぶわけもありません。
ワンズメンバーでも発達障害の特性上、
過集中タイプの方がいらっしゃいます。

そして課題や物事に取り組んでいるときは
集中のあまり休憩もとらず全力疾走。

集中が途切れたときにドッと疲れが襲いかかり休む、
なんてこともありました。

その方とはいっぱいっぱいになる前の対処法を相談。

・時間を決め休憩をとる。
・疲れたらスマホなどで息抜きをする

など、取り組んでいます。

少し疲れたから休もうと決めて、
ほんのちょっと、その時間をとるだけで、
リラックスできるしアイデアも湧いて、
確実に能率も上がるのです。

このときに大事なのは、
「思考」をきちんと休ませてあげる。

そのためには、体の「感じ方」のほうに、
しっかりと焦点を当てることです。

例えばジュースを飲んで美味しかった。

30分寝てすっきりした。

お散歩して心地良かったというふうに
十分に「感覚」のほうに焦点を当て
思考を休ませてあげましょう。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************