【アンガーマネジメント③】

ストレスと怒り


よく怒りが爆発すると
「堪忍袋の緒がきれた」などと言いますよね。

それをイメージしてみてください。
袋が大きい人は、小さい人よりも
怒りにくいといえます。

しかし袋の中身に注意が必要。
小さくてもたくさんストレスがあったり、

大きなストレスが一つでもあると、
ささいな怒りで爆発しやすくなります。

怒りのコントロールにはストレス対策も欠かせません。

ストレスがたまっているのは
日ごろ頑張りすぎているせいもあります。

ストレスは小さいうちに解消しておきましょう。

怒りを急激にふくらませないためには
六秒のクールダウンをこころがけましょう。

【合併している障害がある】

怒りは6秒間をやりすごせば治まってきます。
ところが強い怒りが長時間続く人がいます。

ADHDのほかに障害を合併している場合があります。

✽ADHDに合併することがある障害✽

✽抑うつ気分を伴う適応障害
✽情動や素行の以上を伴う適応障害
✽アルコール依存
✽気分変調性障害
✽素行障害(行為障害)
✽犯行挑戦性障害
✽ASD(自閉症スペクトラム)

※また、生理前など女性ホルモンの変化は
ADHDを悪化させる傾向があります。

ASDが合併していると…

自分のこだわりや考えがあって、
思い通りにならずに怒ることが多い。

臨機応変にできないので、
パニックになって怒りがおさまらない。

また相手の気持ちを読むのが苦手で、
自分が正しい思ったことを強く主張するため、
怒りと受け取られることもある。

⇓⇓⇓
〈ストレスを減らせば怒りにくくなる〉

心と体のケアをしっかりしましょう。
元気なときは我慢できても疲れていると、
だれでもイライラしやすくなります。

体力と忍耐力は比例しているのです。

アンガーマネジメントでは
怒りをコントロールするだけでっはなく
体をしっかりメンテナンスしてコントロール力を
高めることが欠かせません。

心と体のケアといっても、特別なことではありません。
生活ペースが乱れがちならしっかり見直し翌日に
支障の出ないように心掛けましょう。

睡眠と食事はしっかりとりましょう。
そしてジョギングやウォーキングなど軽く体を
動かしたりゆっくりお風呂に入ったり。

自分なりのリフレッシュ法を
決めて心を元気にしましょう。

参考文献:ADHDの人のためのアンガーマネジメント

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************