【通院同行について】

ワンズでは、利用がスタートしてから
「体調管理」や「医療支援の方向性」が
必要と感じたメンバー(利用者)の方、・・・
又はドクターから「要請」がある方
本人から「希望」がある方は

通院に同行させて頂いてます。

<本人からの要請>

→伝えたいことが、診察という短時間でうまく伝えられない(代弁)
→今処方されている薬のことが知りたい(代弁)
→不安や信頼が希薄になってきてしまってる(診療方針の確認、意思伝達、医師の発信を患者さんへ「正しく」伝わるようにサポートする「通訳」)

<ドクターからの要請>
→ワンズから就労のための
「訓練」の方向性を医療情報とすり合わせる
→診療方針や、体調の情報共有
→本人(患者さん)のワンズでの様子について客観的視点から、主治医と本人へお伝えさせて頂いてます

※もちろん本人の了承を得てからになります

本人からは
「ワンズ出できていること」
「頑張っている姿」など

→いいことは伝えられてないことが多いんです

ワンズはそこ、ちゃんとお伝えします

「不調の時の様子」

→自分が思う「不調」と
私たちが見る「予兆と不調」は
ズレてしまってる可能性もあります

そして本人は「予兆」があったこと
いわゆる「イエローサイン」を
気が付かなかったり、知らなかったりもあります

本人、ドクターと福祉の支援者と
三者で、現在の状況と今後の方向性を確認できると
「見通し」がつくため
「前に進みやすくなる」事が多くあります

体調の不調がある時は
「対応をドクターと一緒に練ります」

方向性を一致する、ということで

本人も、ご家族も、ドクター、支援者、そして就職した先は「企業」も含めて一緒に歩むことを期待しています。

ちょっと今日は
通院同行の待ち時間に書いてみました。

ワンズメンバーにもこの「支援」について
知ってもらい
ご家族にも知っていただく様にしております

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************