【ご存知ですか?気象病】

私は最近初めて知りました。

「天気が崩れると体がだるくて…」・・・
「気圧が変わったせいか頭が痛くて…」

なんて会話がワンズの中でも
世間話のようによく交わされますが

(これって気象病?)

そこで調べてみました。

《気象病の症状は?》

頭痛、関節痛やせき、めまい
体のだるさ、イライラ感など

気温や湿度など天気の急な変化
特に気圧が大きく上下するときに症状が出る

《では、気象病の原因は?》

鼓膜の奥にある『内耳』には、
気圧の変化を脳に伝えて体を順応させる働きがあり

その内耳が気圧の変化に過剰反応した結果
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ
自律神経が乱れて症状が現れる

仮に症状が重くなると…
朝起きることもできず休職に追い込まれたり
うつになるなど深刻なケースもあり

日本で1千万人の人が気象病とも言われ
他人事ではないと感じます

《気象病の対策は?》

では、どうすれば症状をやわらげることができるのでしょうか

愛知医科大学学際的痛みセンター
客員教授の佐藤純医師の話によると

①気象病の人は内耳の血流が悪い傾向があるので、
首のストレッチや耳の周辺をマッサージし血行をよくすると良い

②天気や気圧の変化と自分の症状がいつ出たのかを記録する

天気や気圧予報アプリを活用するのもいいですね

天気と体調の因果関係を知ることで

例えば
気圧が急に下がると頭痛が起こる
→天気予報から症状が出そうな日を予測し
→大事な予定はあらかじめ変更する

という具合に
体調不良と上手く付き合うこともできるのです

自分は気象病かも…と気になった方は
ぜひ①②を実行してみてください

台風のシーズンであり
季節の変わり目の今の時期は
何となく体調も崩しやすい時期ですよね

この機会に
自分の体としっかり向き合って
みてはいかがでしょうか

( NHK生活情報プログより一部引用)

********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

********************