【遅刻の連絡】

先日のJSTのテーマです💦

会社の始業時間は8時半なのに
朝起きたら既に9時だった!

長い人生の中では誰しも似たような経験があるのではないでしょうか。。。

さぁ そんな時どうする?
ということで出た答えは

「すぐに上司(会社)に電話をし
素直に謝り、急いで出勤する」

がほとんどでした。

少数意見は

「まず身支度を整えてから電話する」
「午後からの出勤にしてもらう」
「体調が悪く電話ができなかったと言い訳をする」

などがありました。

会社到着予定時間を伝えるという意見もあり

さすがワンズメンバー!
日頃のJSTのトレーニングが活きてるな〜と感心(笑)

さて
遅刻は絶対にしない!というのは働く者の鉄則です。

しかし…
人間ですから寝坊することは絶対無い!
とは言えません

そんな時、自分ならどんな対処をするか…

社会へ出る前にまずはワンズでイメトレ
ということで、実際に遅刻の電話をかけるロールプレイの練習しました。

そして…
遅刻をしないためにはどんな工夫があるのか、
みんなで知恵を出し合いました。

・早寝早起きを心がけ、規則正しい生活をする。
(素晴らしい意見ですが、これを書いているスタッフには難題です)

・目覚まし時計をかける。
(私は10分前からセットしてます)

その時の工夫として、あるメンバーから

起きる時間の20分前から小音で目覚ましを鳴らし続け、次第に体を覚醒させる。
という方法も伝授していだきました。

・起きてこなかったら起こしてもらうよう家族に頼んでおく。
(ちなみに私は猫が起こしてくれます 笑)

まとめとして…
・遅刻は繰り返すと会社や上司の信頼を損ねることになるので、してはいけないこと。

・寝坊した時はすぐに会社に電話をし、素直に謝った後、速やかに出社し、誠心誠意謝罪をする。

もちろん、2度と同じ失敗を繰り返さない気持ちを持つ。

・早寝早起きを心がけ、目覚まし時計で自己管理をしっかりする。

~ここで大切なのは~
自分に合った
「アイデア」や「工夫」はあるか?
「出来そう、実行に移せそうなアイデアは?」
ということ。

実践する事が大切なJST
チャレンジ出来そうなアイデア
やってみた工夫も共有します

最後に…
ワンズを欠勤する際もトレーニングなので
電話連絡をするルールも再確認できました!

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************