【雑談力を磨く】

場を持たせるために当たり障りのない世間話をする。

それが雑談だと思ったりしませんか?

実は、雑談力は社会生活を送るうえで
コミュニケーションを円滑にするための大きな武器になるものなのです。

ビジネスコンサルタントの安田正さんは
著書『超一流の雑談力』の中で

「会話の中で相手の情報を得ながら
距離を縮め、信頼関係を築くのが雑談力」

と述べています。

人に好印象を与えたり
仕事がスムーズに進んだり
友人や仲間が増えたり
「雑談力」を磨くことで

様々な利点があると強調しています。

実りのない世間話や無駄話とは
ちょっと違うというわけです。

雑談力を磨くポイントは
「聴く力」
そして、雑談を通して
「何を知りたいか」

目的を持って話すことだそうです。

そこで先週末の【新聞雑談】講座!

参加者がそれぞれ新聞を読み、
気になる記事を語り合い、情報交換。

普段、人が何に興味を持っているのか?

価値観の違いや考え方
生き方に触れる機会でもあります。

本日はメンバーが進行役となり
ざっくばらんな雰囲気の中で
それぞれに話題を提供していただきました。

・エフエム放送局が視覚障がい者のための点字番組表を作るらしい…

・孤独死が増え、特殊清掃業者が長野県内でも相次いで参入…

・絶滅危惧種のアムールとらの赤ちゃんが誕生した… etc

普段、気にも留めない社会の出来事を雑談の中で知る。
新鮮だったり、自分でも改めて関心を持ったり
へ~~!!そうなんだ~?!と驚いてみたり。

いろいろな話題で意見が飛び交い
しばし盛り上がります*\(^o^)/*

対人関係を築くための潤滑油「雑談力」

他人の話に耳を傾け
関心を寄せる姿勢を持ち
相手を否定せず
共感・理解しようと努力することも
雑談力のコツ

例えば話題を提供するのは苦手でも
誠実に聴き入る姿勢があれば

相手に好印象を与え
信頼関係に繋がっていきますよね。

皆さんにもそんな雑談力を
身につけてほしいと願います。

ワンズで磨きをかけた雑談力が
いつの日かそれぞれの働く場で発揮されることを
目標として日々、少しづつの積み重ねから
丁寧にサポートしていきます!

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲ ✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp

**********************