昨日の続き
【医療と福祉の連携 Part2】
昨日は「あきメンタルクリニック」
Dr.ヒヤネ亜希子さんにお越しいただき
フランクにお話し頂きました。

前半は医療からの投げかけで
患者ファースト
利用者ファーストで

どうしたら本人の「どう生きたい」に
医療と福祉で応える事が出来るのだろうか。
そんな話を頂きました。

後半は質問Time

ワンズメンバーから発達障害の薬のことについて質問がありました。
発達障がいの行動や症状に効果がある
お薬の種類
それぞれの特徴
対象者
処方量について
わかりやすく説明して頂きました。

ADHDの薬の作用はドーパミンの調整であったり
その他の薬の使い方、併用についても
Dr.の考え方も教えて貰い、皆さんメモを取っていらっしゃいました。

ヒヤネDr.より
他圏域で活用されている「自分説明書」の紹介もありました。
ワンズでも自己理解の講座の中で作成していますが、作成する段階で自分を理解することにも繋がり、その中で企業にも活用できたらという話にもなりました。

他は
Q患者さんへの対応などクリニックのスタッフ対応についてどこまで指導してますか?
(どうやらとても丁寧で驚かれたそう)

Qクリニックや病院ではなく、ちょっと相談したい「カウンセリング」が受けられる所を知りたい
(上田では、NPOカナンさんの地域活動支援センターの紹介がありました)
皆さん、ネット検索されるそうですが、中々情報が取れないとの事でした。

そのカナンさんでは当事者会は最近盛り上がって来ているようです(*´∀`)♪

〇困ってしまうこと
引越しで行政サービス(対応、流れ)が違ってしまう事で混乱してしまうなど

そんな利用者視点で話ができたあと、最後の質問が良かった

Q先生はどう生きたいんですか?趣味は?など
ラストの質問が笑いも起き、和やかな雰囲気で終了しました。

ざっくばらんにお答え頂き、皆さんからもDr.に対して
、自分の今の気持ち、切ない気持ちも含め感想が多く寄せられました。

体験者さんや、ご家族、関係機関の方も一緒時間を共有頂き貴重な時間になりました。
ありがとうございました。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!
お電話でもメールでもWEBでも
お気軽にお問い合わせください(๑ ˙˘˙)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************