✤ ヘルプマーク!!✤
信州に普及させよう、しよう

先日も簡単に挙げましたが、これまで東京都からスタートし、多くの県で取り入れられた
「ヘルプマーク」
今年度から長野県でも普及させよう!と
活動がスタートしました。


【ヘルプマークって?】
支援を必要としている方
外見からは分からない方々が
援助を得やすくするためのものです。

活用法を知っていれば、公共交通機関や災害時、交通事故などとっさの場面でも役に立ちます。

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるような意思表示のかたちとして、ヘルプマークが導入されたとのことです。

東京都に行くと、電車で何度かヘルプマークを見かけました。
私の知人の話ですが
てんかんの持病があり、発作が起きてしまった前後、バスの優先席に座っており中年の方に注意を受けた
事がありました。

援助や配慮を必要としていることは
外見からは分かりにくいものです。

周囲の人の理解が得られずに苦しい思いをしていたり
体調の急変時や災害時に、適切な対応を受けられるかどうかを不安に思うことも多いでしょう。

「ヘルプマーク」は、赤地に白色で十字マークのハートが描かれているデザインそれ自体を意味しますが、地方自治体が配布する手のひらサイズの長方形のストラップも、同じ名称で呼ばれています。

ストラップの裏面には、任意で必要な支援を記載したシールを貼ることができます。

長野県では車社会ですが、
万が一の事故の時にも対応出来るのではないでしょうか。
災害時、避難先このほか

また日常生活、買い物や通学、通勤時、仕事先
イベントなどの不特定多数の方がいる場所など

普及され、多くの方に知ってもらえるようにしたいです

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************