【知ってもらうために】

駅前の上田情報ライブラリーや、近くにあるNaboさんやコンビニ、図書館、薬局など…
ワンズの理念や、活動にご理解頂いている店舗などにワンズのパンフレットを設置させていただいてます

これまで通常、福祉サービスは
福祉関係者から
「サービス利用が妥当と思われる方」へ
サービスの情報提供をしてました。

簡単に言うと
言葉は良くないのですが(すみません)
行政側がサービスを受ける人を選んでいたのです

サービスによっては、それが正しいかもしれませんが
就労支援サービスは違うと思ってます

これまで福祉につながらなかった
いわゆる、ひとりで頑張っていた方や
在職中に精神疾患を患ってしまった方
難病や病気でなかなか仕事復帰できなかったり
就職出来ても長く続かず数ヶ月、1年でリタイアしてしまう方
そんな方々も行政判断にはなりますが

今は
自分からサービス事業所を
<選ぶ時代>になりました

少し余談ですが
障がい福祉にも、介護の「ケアマネ」さんみたいな方が付いてくださいます。
その「ケアマネ」さんも、利用する方が選ぶ事がルールなんです

でも
誰がいいのかわからないわ( •᷄⌓•᷅ )੨੨??

そうであれば、利用する方々がえらべる様に
窓口でもある行政サイドが「合理的配慮」をしたり
「選べる様にする為の工夫」が必要なのではと考えています

(例えば…外国の方に日本の食事を選択してもらう為に画像や文字、マークがあるメニュー表の様なものがあれば選択出来るのではないでしょうか?)

本人がチャレンジしたい気持ちがあったら?
家族が、このような支援サービスを知っていたら?
人材募集している、人手が欲しい企業がこのようなサービスを知っていたら?

治療の経過や状況が大変であったとしても
「やりたい」「頑張りたい」という本人のやる気は
正しいサポートがあれば、とても大きなチカラになります。
少しずつでもステップアップができます。

数ヶ月、数年で働ける体調や体力がついたら…
みんながWIN&WINになると思いませんか?

自分がサービスを選べるように
自分からサービスを知ることが出来るようなお手伝いをさせて下さい。

就労支援という、コトバやサービスを
地域の方々、企業など多くの人たちに知っていただけるように頑張ります

もちろん
他にも上小圏域には「就労移行支援事業所」も
「就労継続支援B型事業所」も多くあります

就労系サービスなど興味がある方は
お住まいの市役所の福祉課へどうぞ(*´▽`)ノ

ワンズのパンフレットで興味を持った方がいらっしゃればぜひ、ワンズにご連絡下さい!

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************