【教える立場】

【教える立場】

突然、振られた課題
「スタッフに教える」

Excel スペシャリスト資格を取った彼に出したお題。
すんなり引き受けてくれました

後々、尋ねると…
(個別課題でやらなきゃいけない事があったけど、課題が乗り気じゃなかったから。
正直、息抜きと思って引き受けた。
でも突然だった…苦笑)
とのこと

教えてもらうスタッフも分からない所は自学自習していましたが、あえてスペシャリストの彼に聞いて学んでもらう様に打診しました。

Excelスペシャリストのメンバーに
教えることって難しくないですか?と尋ねると

「自分が何度もつまずいて来たから、何がわからないかとか理由がわかるんで」
「あんまり難しくないです」
「自分も経験してるんで」
とおっしゃいました。

教えてもらったスタッフからは
丁寧に気さくに教えて貰った。
説明も難しいことばや専門用語もなく、分かりやすかったとの事でした。

人に教えることが出来るって
充分理解していないと出来ないんです

つまずいた経験や、一度壁に当たってると相手の立場にもなれるんです。

語りすぎも、語らなすぎも良くない。

情報量が多くありすぎると、一番聞きたいこと知りたいことが分からなくなってしまったり。

教える側は質問されて
答えを言ってしまったり
やってしまったり…もダメなんです。

相手(教えてもらう人)が
「考える」場面を与えることも必要です。

何気にたくさんあります。

自分だったら
という視点を持ち
これまでの経験も踏まえ
上手に教える事が出来たようです。

Excelスペシャリストのメンバー
本人はそこまで考えてなかったようですが、
「デキル」こと「相手の立場、気持ちを考えられる」ことなどなど

いいところ、沢山発見でき
フィードバックしてみました。
ちょっと照れてましたが。

今日もいい時間をありがとうございました

 

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA