おはようございます。
さて、もうすぐ新年度ですね。

今日は障がい福祉サービス事業所の
【スタッフの役割】
についてお話ししてみたいと思います。

就労移行支援事業所で働く職員にはそれぞれの役割があります。
就労支援員
職業支援員
生活支援員
サービス管理責任者
の4つの役割があります。

〇就労支援員の役割
就労支援員は、メンバーと就職先となる企業をつなぐことが主な役割になります。
就労に向けてハローワークやその他の関係機関との連絡や調整を行い、職場体験や面接などにも利用者さんと同行を行うこともあります。
また就職した後の職場定着のフォローも就労支援員が行います。

〇職業支援員の役割
職業支援員は、利用者さんが就労に必要なさまざまなビジネススキルを身に付けるための技術指導を主に事業所で行います。
またメンバーに合った仕事、その方に出来る仕事、希望する仕事などを見極めるのも主な職業支援員の役割になります。

〇生活支援員の役割
生活支援員の役割は、就労に向け希望する職種や企業にに合った生活習慣が身に着くようにサポート、アドバイスをワンズに在籍する間に行います。
また生活やその他様々な不安や悩みの相談も受け付けるのも生活支援員の重要な役なんです!
なんせ、「働く」基本は「生活が基本」ですから。

〇サービス管理責任者の役割
サービス管理責任者はいわば「チームの統括者」
通称『サビ管~サビカン』といわれてます。
サビ管は、事業所内のまとめ役だけでなく、ハローワーク、医療機関やメンバーのご家族、支援学校等の公的機関、その他各種関係機関との連絡調整も重要なサビ管の役割となっています。

ワンズは、年齢や経験が違った個性豊かなスタッフが、それぞれの利用者さんごとに違った個別支援をスタッフ同士で連携しながら行っています。

昨日はとても暖かかったですが
今日は曇り空
でもキモチは晴れやかに!
また1週間、張り切っていきましょー!!

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************