【得意と不得意】

私の幼なじみは子どもの頃、授業中とても良く注意されてました。
でも次の時間同じことの繰り返し。
先生に注意され「やべ」と言いつつも笑ってクラスの笑いを誘います。
何度もとなるとさすがに周囲は迷惑そうな顔になり、時には顔を赤くして反省する姿もありましたが、そんな時でも先生にツッコミを入れる事もありました。
忘れ物は毎日、「忘れ物の女王」とニックネームも有り。


彼女はムードメーカー。
先生はイライラしたかもしれませんが、張り詰めてた空気はその度に和み笑いも起きてました。
クラスマッチなどの時はアイデアを出し盛り上げ役に。

そして
かなり個性的。
この画像のように話し出したら止まらない。
でもマニアックな事や凄い深い知識も知ってる。
注意されたあとの言い訳も機転が利いて面白い。
即時に口から出る言葉がコレまた座布団一枚。

もしかしたら今の時代であれば何かしら「診断」が出るのかしれません。
今、彼女は事務職の仕事に就いてます。

事務職では膨大な顧客を記憶し対応
アイデアマンなので、様々な企画提案があります。
いつも明るく電話対応
上司に指摘されてもへこたれない
様々な取り引き先にも臨機応変なトーク

彼女の明るい電話対応と、来客対応が会社の顔となってます。

また趣味で個性的なところを活かし「コスプレイヤー」として巷では有名になって活躍しています。

想像はできるかもしれませんが、昔から掃除や片付けが苦手ですが片付けが得意な旦那さんと結婚。
たまには外注で「お掃除屋さん」にお願いするなどしてるそうです。

できないことは無理はしない。
工夫しても上手くいかない場合は、誰かに頼む!
サービスを使う!
と話してくれました。

仕事先でも「片付けが苦手」「おっちょこちょい」「忘れっぽい」と先に自分の苦手な事を話してあるとのこと。
周りがフォローしてくれるそうです。

みんな持ちつ持たれず
職場でも活躍できる機会を
そして長所を全面に。
助け合って仕事できる環境。

働く環境、人、生活環境…大切ですね。

**********************
発達障害はその特性を強みに
精神障害はその配慮を大切に
特性を活かした「就活」を支援
✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

週一通所の努力から
その頑張りを就労へ

ワンズは週一出勤(通所)からのステップアップ!「あなたのやる気」を本気で考え応援します!お電話でもメールでもWEBでも、ポップな元気でお気軽にお問い合わせください (^^)/
ワンズは全力であなたの『チカラ』になります

長野県指定 障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話  0268-71-6505
WEB  https://www.wands-co.jp
**********************