【ワンズにスタバがやってきた】
スターバックスイオン上田店より、スタッフ3名お越しいただきました!

スターバックスさんは、企業と人とのつながり、地域とのつながりを作る活動の一つ※『コミュニティコネクション』としてワンズに来てくださいました。

美味しいコーヒーの淹れ方をレクチャー

コツやポイントを説明して頂いたあと、ハンドドリップ方式と、オリガミ(マグカップにセットするドリップコーヒーのこと)の2パターンで実践。

スターバックスでは、ドリップコーヒーの事を風呂敷の使い方からオリガミと呼ぶんだそうです。

意外に知らなかったNGポイントがどんどん・・・
店長さんの楽しいトークでワンズの日常の空気が変化して行きます。
固い空気が柔らかく、求めてた「ほっこり」とした空気へ・・・
雰囲気は写真をご参考ください!

ワンズとしてはメンバーへ家族や友達、ワンズスタッフ以外、企業(働いている人)の方と障害者としてではなく「ひとりの人」として関われる機会や、企業の方から「働くこと」について率直な話を提供頂きたい。

つまり企業とメンバーとの接点を毎月作りたい、との思いから企画しています。
いつもの企業を知るシリーズは講義方式で「聴く」ことに集中しますが今日は「ワークショップスタイル」に近い形で行い、スターバックスのスタッフからお話しを聞くことが出来ました。

皆さんスタッフの方からのアドバイスを受け、実際にコーヒーを淹れ飲み比べ。
そのあとは質問コーナー!

どんなことが求められますか?採用基準は?正社員とそうでない職務の違いは?人事異動は?スキルは?
等などさすが働く人の視点の質問が殆どです。

3名のスタッフさんより、貴重なお話も聴けましたし最後にエールも頂きました

スターバックスで働くうえで
大切にしている事
なぜこの会社で働きたかったのか?
大切にして欲しいこと

ジェットコースターの人生、そこを乗り越えてきたからこそ今ここに立っている。
そんな人生だからこそスタッフの立場にと立てる。
乗り越える時は辛い、でも乗り越えた時、後ろを振り返った時「へっちゃら」と思える。

自分を大事にして欲しい。自分自身どうありたいか?誰もが同じ人ではないと認識した。つらいと思うことも楽しいと思える事がある。

皆さんは既に一歩踏み出している。とてもすごいこと。
自分の好きなことは大切にして欲しい。
自分の強みを活かして欲しい。

最後の30分はワンズが求めていた瞬間です。
働いている方からの生の声、そしてエール。
いい時間でした。
企業の方ですが、さすがサービス業の方です。ワンズメンバーとスターバックススタッフとの垣根はどこにもありませんでした。

~人とかかわること~
コミュニケーションが苦手でも求めていますし、必要としています。

ワンズはこのような企業と障害がある方との接点を作る活動も行って参ります!
しょうちゃん、ちえちゃん、としちゃん
ステキな時間をありがとうございました!

※コミュニティコネクション(HPより抜粋)
いつも地域の人々に愛される良き隣人であるために、スターバックスはパートナーの自主的な地域社会活動を支援しています。また、その地域活動を行うためのプログラムを開発し、パートナーがコミュニティに貢献できる喜びを分かち合いながら、それを誇れる会社でもありたいと願っています。強い意欲を持ったパートナーが継続して活動を行うことが、地域との絆をより強く、深いものにする。

************************ワンズは週1回からの出勤(通所)から、少しずつステップアップ!
「あなたのやる気」を本気で考え、応援します!!
お電話でも、メールでもWEBでもどうぞお気軽に!

ワンズはあなたの『チカラ』になります
障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6
メール contact@wands-co.jp
電話 0268(71)6505
WEB https://www.wands-co.jp