ハローワーク上田にて
障害者ミニ面接会に参加しました。

これは面接と言うよりは、企業と障がいがある方との出会いの場を提供いただく場です。

より良い印象を与えるため出来ることはチャレンジしてみる。講座でも行って来ました。

でもいざ、チャレンジする場面になると事前準備を忘れてしまったり・・・詰めが甘い所もよく目にします。

一番やってしまいがちなのは「面接慣れ」です。
「自分は大丈夫」
「何度も受けてるから」
逆に
「どうせダメかもしれない」
「この求人は自分は無理な求人だ」
「この会社は~」
など

自分の判断であったり、自分だけの視点や自己評価してしまっていると、そこに大きな落とし穴が出来てしまいます。

何度も受けている方は、何が課題なのか?
もう一度振り出しに戻ってみます。

慣れから来る「NG」も沢山あります。

ど緊張から来る「NG」もありますが、慣れからのNGと比べるとマイナスポイントは少ないのが現実です。
なぜか?
それは「緊張する場」という事を先方は十分理解されている為です。

以前も挙げましたが、
「出来ない」ことばかりをあげる

これは採用担当としたら、扱いにくいかな?ウチでは難しい方だ…と検討の枠から外れることを真っ先にイメージしてしまいます。

「こうゆうことは出来ると思います」「期待に応えたい」などとアピールしたり、働きたい!働かせて欲しい!と伝えることでその次のチャンスが訪れます。

面接は雇用契約の場ではありません。

次のステップに繋げる大事な「お見合い」です。
次につなげる術を個別の対応含め、ワンズで築いて行きたいと思ってます。

************************
ワンズは「あなたのやる気」を責任持って本気で考え応援します!!
お電話でも、メールでもWEBでもどうぞお気軽に!
就職活動前の相談も受付けております(*’▽’*)

ワンズはあなたの『チカラ』になります

障がい者福祉サービス 事業所
就労移行支援事業所 オフィスワンズ
上田市常田35-6

メール contact@wands-co.jp
電話 0268(71)6505
WEB https://www.wands-co.jp