企業の方へ

ワンズは長野県より「就労移行支援事業」の指定を受け障害福祉サービスの提供を行う一般企業です。
当事業は、厚生労働省「障害者自立支援法」に則り行なっております。

※自立支援法には4つのポイントがあります。

  • 利用者本位のサービス体系~本人が主役へ
  • サービス提供主体の一元化
    • 旧)県と市町村で分担
    • 新)市町村に一元
  • 就労支援の強化~就労の場の確保
  • 安定的な財源の確保~国が半分負担しみんなで支え合う仕組みへ

ワンズが目指すもの

~関わる双方の豊かさと満足を創り、変化進化をコミットし地域社会に貢献する~

ワンズでは社会で自立したい」と望む障害のある方達の思いを実現するため、企業はもちろん他の専門機関と連携しながら就職活動のサポートや安定して働き続けるためのサポートも行っております。

ワンズが行う"支援"というサービスについて

就職に必要な「チカラ」、働き続けるための「チカラ」を身につけていただく為、他企業委託で人材育成を長年担当してきたスタッフや、これまで障害者雇用先の企業と障がい者のサポートを行ってきたスタッフを中心に行っていきます。

またご自身の障がいや特性について正しく理解する時間や、生活していく上で必要な資源や社会的技能スキルを身につけていただく「チカラ」をワンズで培っていただくよう上記就労スキルと並行しサポートします。

雇用・実習先企業の募集

雇用に加え職場見学や体験実習を受け入れてくださる企業を探しております。

今後、平成30年より精神障害者雇用が義務付けられます。障害者の方の情報やどんなスキルを持つ方がいるのかなど事前に把握するための機会を持つこともできます。

ご依頼・ご相談フォーム